NISA(ニーサ)

NISA口座(積立)でロボアドは減税を受けつつ同時運用可能?〜税金の優遇と使い分け

投資で得た利益で非課税が受けられるNISA口座と、今話題の全自動で投資をしてくれるロボットアドバイザー (ロボアド)がありますが、基本的にNISA口座でロボアドを運用することはできません。

NISAは政府が作った制度で、現状ではNISAと積立NISAというサービスがあります。

一方でロボアドについては、証券会社など独自で資金を入れると自動で買い付けを行ってくれます。

ロボアドには、アドバイスを行ってくれて、自分で買い付けを行う「投資一任型

」というものがあり、通常はそのサービスを提供している証券会社や金融機関で運用することが前提となりますが、どのアドバイスをNISA口座での運用で参考にすることはできます。

それでは、NISAとロボットアドバイザー はどう使い分けていけばいいのかこの記事でご紹介して行きます。

NISAと積立NISAについて

NISA 積立NISA
対象年齢 20歳以上 20歳以上
金融機関の変更 可能 可能
非課税の金閣 120万円(年) 40万円(年)
非課税期間 最長5年 最長20年
対象商品 株式、ETF、投信 投資信託

NISAには、通常の株の売買を行う「NISA口座」と、毎月投資信託を積み立てる「積立NISA」があります。

基本的にNISAは政府が作った制度で、NISAの口座で株の運用をすることにより、減税措置が受けられるものです。

NISAについてはの詳細は「NISAとは?節税のメリットデメリット」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
NISA(ニーサ)口座とは?節税で賢く運用〜特徴とメリット・デメリットについてNISA(ニーサ)は株式投資初心者(未成年や主婦など)の方でも、一度は少額投資する場合にお得になると聞いたことがある言葉だと思います。 ...

積立NISAについての詳細は「積立NISAの初心者オススメの運用方法について」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
積立NISA(つみたてNISA)、初心者オススメの銘柄種類の選び方と比較2018年の新制度として積立NISA(つみたてニーサ )では、上場投資信託の中から銘柄を選び毎月積み立てることができます。 年額は...
ヨリコ
ヨリコ
NISA口座は基本的には金融機関1社で運用ができるわ。なので、口座開設するところは取扱銘柄が多いところがいいわね。

ロボアドの特徴

ロボットアドバイザー は、投資する人の特徴に合わせて、投資金額を入れるだけであとは、ロボットが自動で買い付けを行い運用するという全自動型(投資一任型)と、銘柄を含めて運用のアドバイスを行うなう「アドバイス型」があります。

ロボアドで有名な「ウェルスナビ」や「THEO(テオ)」などのCMをよくみると思いますが、それらは全自動型になります。

全自動型では、初期投資金額や毎月の積立金額(任意)を決めることであとはほったらかしで運用が可能です。

ロボアドの「アドバイス型」であればアドバイスを受けられる

ロボアドには「アドバイス型」と呼ばれるものがあります。

アドバイス型はその名の通り投資や運用に対してアドバイスを受けることができます。

一方で投資一任型のように自動で売買をすることはできません。

またアドバイスで定評があるのが「マネックス証券のロボアド」は、世界的に有名なブラックロック社のアドバイスが受けれるため、人気があるロボアドになっています。

あわせて読みたい
マネックス証券のロボアド運用の評判と比較についてマネックス証券が提供するロボットアドバイザー(ロボアド)は、「マネックス アドバイザー」と「マネラップ」という2つの資産運用サービスがあ...

アドバイスだけなので…

アドバイス型では投資用の口座へ自分でアクセスして、取引を行わなければなりません。

でもそれは、「ロボアドの運用能力をNISAで使う」ということができるのです。

では、NISAとロボアドをどう使い分ければいいのか?

ロボアドとNISAの「イイとこ取り」するためには

ロボアドとNISA、最新の制度とシステムをうまく活用する方法はないのでしょうか。

ここでロボアドとNISAについて特長を見なおしてみましょう。

ロボアドとNISAの比較

投資の知識・経験 手数料・税金
ロボアド ゼロの人でも可能 投資一任型ではわずかながら必要税金は取られる
NISA 多少の知識と経験が必要 手数料が低い

利益に対して非課税

 

ロボアドの種類とその比較

ロボアドの機能 NISAとの相性
投資一任型 アドバイスから投資・運用まで全て自動 NISA口座では使えない
アドバイス型 アドバイスのみ

投資・運用は自分でする必要がある

NISA口座で投資可能

 

ロボアドは自分に最適な投資先やその配分をすぐに教えてくれます。

これは初心者にとってありがたいことです。

でもNISAの税金がゼロという点は有効に使いたいですよね。

では投資初心者が両方のメリットを受けながら、上手に投資をすることができるのでしょうか。

その方法としてロボアドの機能を活用した2つのやりかたがオススメできます。

ロボアドの運用を見学してからNISA

初心者の方は、はじめにに投資一任型のロボアドを使われることをオススメします。

知識も経験もない中で投資や資産運用の世界に飛び込むことは勇気のいることです。

まずはロボアドがどのような投資や運用をするのかを見学してみることが良さそうです。

そこで様々な投資対象についての勉強をし、相場の中での運用の仕方を知っていくことができます

そして投資や運用について理解できれば、別口座でNISAを使って自分の考える投資や運用をはじめてみても良さそうです。

ロボアドのアドバイス通りの投資をNISAで行う

すぐにNISAを使ってみたいという人や株式などの売買経験がある人は、アドバイス型のロボアドを活用する手が良さそうです。

アドバイス型ロボアドが提案する投資先を、自分のNISA口座を使って買い付けていくことができます。

買い付ける手間を惜しまなければ、手数料と税金の両方を最小限に抑えることができそうです。

ロボアドが提案するアドバイスは、投資経験者にとっても勉強になることがありそうです。

オススメのNISAとロボアドの組み合わせについて

NISA講座では銘柄数が日本最大級の「SBI証券」が有名です。

あとアドバイス型のロボアドとしてとしておすすめなが「マネックス証券のロボアド」「松井証券の投信工房」が手数料が安く国内でも有名です。

NISAは一つの金融機関のみ。そしてロボアドはその利用する証券会社の総合口座を開設する必要があります。

ヨリコ
ヨリコ
投資信託についてはネット証券を使って手数料を抑えた上で賢く運用したわね!間違っても地方・・・・

まとめ

今のところ「ロボットアドバイザーを使ってNISA口座で自動投資」はできない状況です。

ですが、知識ゼロでも投資ができるロボアドと税金がかからないNISAはどちらも利用したいところです。

ロボアドには「投資一任型」と「アドバイス型」と呼ばれるものがあるので、それぞれの特長を活用してNISAでの投資を行うことができそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
ヨリコ
ヨリコ
はじめまして! 私は『丸の内OL』・・・・あっ!になりたかった専業主婦のヨリコです。息子の仮想通貨投資に興味を持ち、仮想通貨の関連株投資挑戦中!! 何かあったらパパに相談!
ヨリコがオススメしたい証券会社比較ランキング