モノオク

モノオク とは?〜荷物と物置を活用するサービスの評判とメリットについて

モノオクというサービスは、ホスト荷物を預けたい人部屋物置貸し出すためのサイトになります。

この記事では新しいサービスとして個人間で空いた利用スペースを貸し出せるモノオク についての特徴とメリット・デメリットについてまとめています。

 

モノオク の運営会社について

会社名 モノオク 株式会社
設立 2015年4月16日
資本金 1000万円
代表者 阿部 祐一
住所 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南 2-48-12 1F

モノオク 株式会社はスタートアップ企業として2015年にスタートしたシェアリングエコノミーを基盤としてサービスを提供する会社になります。

空きスペースの提供として個人のニーズを、モノオクサイト上でマッチングさせるサービスを提供しています。

モノオク のサービス概要

モノオクとは、家の空いた部屋やスペースを活用したい人、また、自分の荷物を預けたい人々の需要を叶える、新しい物置シェアリングエコノミーのサービスです。

引っ越し、リフォーム、出張、転勤、留学などにおいて荷物を預けたいという人は気軽に荷物を預けることができます。

また、空いた部屋を活用したい人はネットで登録するだけで簡単にホストになることができます。

モノオクは、
荷物の置き場所に困っている人と、
余ったスペースを活用したい人をつなぎます。

いつもは使わない品を預ける先として考えた場合には、自宅に近い住宅街のほうが便利である。家自体が広く、モノを置くスペースがふんだんにある地域では難しいだろうが、都市近郊であれば、どこでも成り立つ可能性がある。実家の空いている一室、空き家利用も十分にありうるわけだ。

ただ、都心部以外での現在の利用料金は1畳月額数千円程度で、本当に小遣い程度。その分、トランクルームに対しての競争力はあり、トランクルームが成り立っている地域であればかなりのニーズがあるのではないだろうか。

https://toyokeizai.net/articles/-/212985?page=4

 

モノオク のメリット〜こんな人にオススメ~

利用しやすい値段

モノオクの相場は一か月3000円からから10000円と、専門のレンタルスペースよりも低価格な値段設定のため、荷物の置き場がなくて困っている人は気軽に利用できます。

また、モノオクは入会金なども不要です。

預ける期間が選べられる

ホストの方と交渉すれば、預ける期間も1日から半年以上と幅広く選ぶことができます。

預ける期間を延長することも可能で、取引に柔軟性があります。

個人間での取引の強みでもあります。

簡単に副業が始められる

空いたスペースがある人は、その場を提供するだけで収入が得られるので、気軽に副業ができます。

荷物に最大10万円の補償がついている

モノオクでは、荷物に関する破損・紛失・盗難などトラブルが起きた場合、最大10万円の保証制度があります。

こんな人におすすめ

・引っ越しが多い環境にいる人

・出張が多い会社員

・自分の家に空き部屋やスペースがある人

・手軽に副業をはじめたい人

モノオク のデメリット

・預けられない物がある。

貴重品や高級品に万が一のことがあった場合はモノオク側も保障ができないので、預けられる荷物に限りがあります。

・取引でのトラブル

モノオクは個人間でのやりとりのため、取引のさいにトラブルが起こる可能性もあります。

モノオクを通した取引の場合、カスタマーサポートが対応してくれるようですから安心ですね。


・預ける側、預かる側の信頼性

これに関してはモノオクの評価制度に期待するしかありません。

・ホストの数が少ない

モノオクはまだまだ知名度が低いため、現状では特に地方のホストの数が少ないです。しかしこれを逆手にとって考えれば、伸びしろがある新たな副業です。

競争率が低い今のうちに始めれば収入を得やすい副業になるのではないでしょうか。

まとめ

空き家問題がある日本ではモノオクは画期的なサービスです。

荷物の置き場がなくて困っている人はもちろんのこと、自分の家に空いたスペースがある人は、この機会にモノオクで副業を始めてみるのはいかがですか?

モノオクの公式サイトはこちら▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
ヨリコ
ヨリコ
はじめまして! 私は『丸の内OL』・・・・あっ!になりたかった専業主婦のヨリコです。息子の仮想通貨投資に興味を持ち、仮想通貨の関連株投資挑戦中!! 何かあったらパパに相談!
ヨリコがオススメしたい証券会社比較ランキング