NISA(ニーサ)

楽天証券の積み立てNISA(ニーサ)のおすすめ銘柄(商品)の選び方

楽天証券つみたてNISA銘柄である投資信託(投信)は、楽天独自の取り扱いであるバンガード(全米ファンド)を始め評判の良いファンドを取り扱っています。

楽天の積み立てNISAでの商品はなんと楽天スーパーポイントでも購入することが可能で、楽天市場など楽天ユーザーであれば、選んでおいて損はないサービスとなっています。

また取り扱い銘柄の数もネット証券大手として業界でも最高水準となっており、NISA口座の非課税枠(年40万円)をフルに使いつつ幅広い資産運用ができるのが特徴です。

楽天は証券だけでなく、ショッピングや旅行、保険など幅広く事業を展開しているため、楽天ユーザーにはメリットが大きくになるようなサービスです。

楽天証券公式ページ

ヨリコ
ヨリコ
上のボタンから楽天証券のサイトに進んでキャンペーンの情報など見れるわ!NISA口座は楽天の口座開設と同時に申し込むことができるのよ。

積み立てNISAの概要

積立NISA NISA
対象の期間 2037年まで 2023年まで
非課税対象期間 最大20年 最大5年
非課税額(最大) 800万円 600万円
投資上限額(年) 40万円 120万円
投資商品 投資信託 国内・外国株、投資信託、ETF
投資の方法 毎月の積立 株の売買

積立NISAは通常のNISAと比べて非課税の対象期間が20年と長期投資に向いている積み立て方法になります。

なので長期での運用の中で経済が好転した場合になどに利益を伸ばすチャンスもあると言えます。

ヨリコ
ヨリコ
証券会社でNISAや積立NISAの口座開設ができるけど、基本的に1つの証券会社で、NISAか積み立てNISAどちらかしか選ぶことができないわ。

なので、家族でお互いNISAと積立NISAの口座を持っていたりと、各家庭で弾力的にしているところが多いわね。

楽天スーパーポイントで積み立てNISAを利用

楽天証券ではなんと、楽天スーパーポイントを使って投資信託の購入をすることが可能です。

なので現金を出さずにポイントで気軽に投資商品を買えるという活気的なサービスを楽天は提供しています。

楽天証券でのおすすめ商品(銘柄)

積み立てNISAで投資や運用をする人たちの間では「信託報酬(手数料)」の安く、かつ広い分散ができるファンドが一番という考え方があります。

また、楽天証券には先日紹介したバンガードという米国の資産運用会社とタイアップしたファンドも人気があります。

▶️参照サイト

これらについては、以前NISAでのオススメファンドとして紹介しました。

ヨリコ
ヨリコ
以下の記事では通常のNISAや積み立てNISAどちらもオススメの銘柄を参考にしているわ。

でも積み立てNISAを活用した投資や運用はそれだけではありません。

積み立てNISAのファンドはそもそも良心的

積み立てNISAはもともと、金融庁が「投資初心者でも安心して投資や運用をできるようにする」ために制度化されました。

そのため、積み立てNISAとして減税の優遇を受けられるファンドになるために、厳しいルールがあるのです。

【積み立てNISA対象ファンドの条件】

販売手数料が無料

信託報酬(手数料)も格安設定

頻繁に分配金が支払われない(配当金を自動的に積み立て資金にする)

つみたてNISAならもっとリターンを意識しよう

せっかく良心的なファンドでかつ非課税の投資や運用ができるのであれば、手数料の安さにばかりこだわることも無いと言えます。

また、海外投資ばかりでなく日本人であれば成長の期待できる日本企業にも投資しておきたいところですよね。

また、楽天ポイントで投資をするのであれば「投げ銭」だと思って大胆な投資もしやすいのではないでしょうか。

これらのポイントをふまえて楽天証券の積み立てNISAでオススメできるファンドを紹介します。

楽天証券積み立てNISAオススメファンド

ファンド名 信託報酬(手数料) おすすめポイント
iFree JPX日経400インデックス 0.21% 東京証券取引所が厳選した400社に分散投資
年金積立 Jグロース 0.89% 成長性と株主還元に際立つ企業を厳選して投資
コモンズ30ファンド 1.06% 厳選した30銘柄を長期投資する

iFree JPX日経400インデックス

このファンドは東京証券取引所や日本経済新聞が以下の意図をもって厳選した400社のことを指します。

資本の効率的活用や投資者を意識した経営観点など、グローバルな投資基準に求められる諸要件を満たした、「投資者にとって投資魅力の高い会社」で構成される新しい株価指数を創生します。これにより、日本企業の魅力を内外にアピールするとともに、その持続的な企業価値向上を促し、株式市場の活性化を図ります。

引用元サイト:https://www.jpx.co.jp/markets/indices/jpx-nikkei400/index.html

 

インデックスファンドのように、「まんべんなく」分散することもリスク分散になります。

しかしある程度見通しのある企業にだけ分散することの方がより効率的ともいえます。

なお、採用銘柄は「このサイト」から調べることができます。

・年金積立 Jグロース

このファンドは「経営能力」「競争力」「事業環境」の三つが良好で、かつ財務基盤がしっかりしている企業を直接訪問し、調査の上で投資しています。

組み入れ上位銘柄には投資家の間でも利益率や成長性の高さに一目置かれている企業ばかりです。

ヨリコ
ヨリコ
まさに積み立てがマッチする銘柄と言えるわね。

【年金積立Jグロース組入れ上位銘柄例】

マクロミル インターネットリサーチ大手

マーケティング調査には無くてはならない存在

朝日インテック 医療機器メーカー

血管拡張機器に特化して高い収益力

日本電産 電動モーターメーカー

適切な企業買収で高い成長をしている

ニトリ・ホールディングス インテリア販売大手

適切な商品展開、マーケティング戦略で成長

 

コモンズ30ファンド

こちらは積み立て投資派の人たちの間でよく知られたファンドです。

このファンドのコンセプトで興味深いのは「30銘柄を30年投資する」と言うものです。

30年かけて成長し続けられる企業であれば株価も配当もそれに伴うものです。

20年間かけて投資する積み立てNISAのコンセプトにも非常にマッチします。

また海外進出に積極的な企業への投資を意識しているため、世界の経済成長の波にも十分に乗ることができるとしています。

そしてコモンズ30が投資している企業には以下のようなものがあります。

コモンズ30ファンド投資先企業例

ユニ・チャーム 先進国ではペットケア製品を、新興国ではオムツと生理用品で展開
コマツ 建設機器・鉱山機器日本1、世界でもキャタピラーに次ぎ2位
日揮 石油や天然ガスの精製プラントなどの建設を世界70か国で展開
セブン&アイホールディングス コンビニ日本1、小売店舗数世界1、銀行業も世界へ展開
ダイキン工業 エアコンなど空調・換気事業世界1、38か国に拠点を持つ

 

・まとめ

積み立てNISAは金融機関が「あまり儲からないかも」とぼやくほど初心者に良心的なファンドばかりがそろっています。

また楽天証券であればポイントで投資ができるので、これを機会に思い切った投資をされてみてはいかがでしょうか。

楽天証券公式ページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
ヨリコ
ヨリコ
はじめまして! 私は『丸の内OL』・・・・あっ!になりたかった専業主婦のヨリコです。息子の仮想通貨投資に興味を持ち、仮想通貨の関連株投資挑戦中!! 何かあったらパパに相談!
ヨリコがオススメしたい証券会社比較ランキング