トライオートETF

トライオートETFでのおすすめの勝てる銘柄で安定した収益を狙う。

インヴァスト証券ETF自動売買ができるシステムトレードである「トライオートETF」では、様々な銘柄の中からポートフォリオを選び運用をすることになります。

私が個人的にオススメしたい、そして実際に運用している銘柄が「ナスダック100スリーカード」と「小型株スリーカード」を選んでいます。

やはり自動売買セレクトで選びたい銘柄は「外国株。トレンドが発生しやすく自動売買が機能しやすいと言った特徴があり、実際に国内株よりも大きなパフォーマンスとなっています。

トライオート公式ページ

銘柄の種類について

基本的にトライオートETFは、ETFの銘柄について自動売買を行うことになります。

ヨリコ
ヨリコ
ETFは指数に連動した株価となっていて、例えば日経225であれば、国内の225の企業の株価の平均だけど、この指標を実際に投資できるような商品にしようとしたのが、ETFなの。 ETFの特徴としては平均なので値動きが安定する傾向にあることね!

ETFの銘柄の特徴として

・ライジング・・・利益を伸ばすだけ伸ばす上昇相場に強い銘柄

・スリーカード・・上昇相場で短期売買で利益を狙う銘柄

・追尾・・レンジ相場に強い銘柄

となっています。

この特徴は「自動売買のトレード手法」と言えます。

ヨリコ
ヨリコ
ライジングは2018年に新しくできた銘柄よ

パフォーマンスが良いのは外国株


トライオートETFをみていてパフォーマンスが良いのはダントツで外国株で中でも「米国株」は多くの銘柄で1年間の利回りが50%を超えているものが多くあります。

以下米国株でパフォーマンスが良い銘柄の一覧

銘柄 特徴
ナスダック100 ナスダックに上場する、金融銘柄を除く、時価総額上位100銘柄の平均。トライオートETFでは特にパフォーマンスが良い
小型株 米国株で今後成長が期待できる銘柄2000を集めたもの。
一般消費財株 米国株式市場の一般消費財関連の値動きに連動
テクノロジー株 米国株式市場のテクノロジーの値動きに連動
S & P500 米国・S&P500指数の2倍の値動きをするよう設計されたETF

 

ヨリコオススメの銘柄

モナ
モナ
部米国株がパフォーマンスが良いのはわかりますが、それらをどのように組み合わせたら良いのでしょうか。
ヨリコ
ヨリコ
組み合わせる特徴は、「値動きの違い」と「自動売買方法の違い」を分けるとバランスが良いと思うわ。 私は「ナスダック100と個別株」をどちらのスリーカードしてしてしまったけど、やはりどちらかを違い自動売買方法に選んだ方が良さそうです。

トライオートETFで選んでおきたい銘柄は

・ナスダック100_スリーカード

・小型株_追尾

・S & P 500ダブル_ライジング

の2つが特に良さそうです。

それぞれの1年間のパフォーマンスを見てみると

銘柄 期間 収益率 最低投資額
ナスダック100_スリーカード 2017年1月〜2018年8月 52.57% 63000円
小型株_追尾 45.54% 42000円
S & P 500ダブル_ライジング 58.68% 35000円
ヨリコ
ヨリコ
米国株で固めているけど、自動売買方法と収益グラフの違いでうまくバランスをとっているわ。

最低投資金額を考えて、3つを同時に運用すると、約14万円の資金が必要になります。

収益率は平均的に約50%なので、投資資金100万円で運用すると1年半年で50万円の利益が出ることになります。

まとめ

以上トライオートETFのおすすめ銘柄についてご紹介してきました。

トライオートETFが強みだと感じるのは、株式市場全体が下落している時など、利益を出すことができるため、リスクヘッジの手段としても有効と言われています。

投資初心者の方は、少額資金から始められるためトライオートETFを気軽に資産運用に追加してみることはおすすめと言えます。

トライオート公式ページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
ヨリコ
ヨリコ
はじめまして! 私は『丸の内OL』・・・・あっ!になりたかった専業主婦のヨリコです。息子の仮想通貨投資に興味を持ち、仮想通貨の関連株投資挑戦中!! 何かあったらパパに相談!
ヨリコがオススメしたい証券会社比較ランキング