トライオートETF

【成績検証】トライオートETFの運用実績のまとめ

初心者でもインヴァスト証券の「トライオートETF」を使用してコツコツ運用ができること証明したい「ヨリコ」です。

投資資金12万円から無理なくトライオートETFを投資スタートしてヨリコですが、私の実績は開始したばかりもありますが、実際にトライオートETFを運用している人の成績はどうなっているのかをまとめました。

ヨリコ派2018年6月に運用開始したばかりですが、トライオートETFはこちらの「ヨリコの株投資資産公開」で毎月公開しています。

 

ヨリコのトライートでの運用について

 

 

概要 金額
初期投資金額 12万円
銘柄名 ナスダック100スリーカード
小型株スリーカード

 

ヨリコは6月に開始したばかりなので、まだ利益が出ていませんが、毎月収益は公開していくつもりです。

運用の銘柄については、「バランス型」「リスク型」とレバレッジタイプのものではないものを選びました。

それでも過去の相場で当てはめたときは年利34%となっていますが、個人的にはコツコツ貯めていくつもりでいます。

トライオート運用者の成績について

ヨリコ
ヨリコ
この方は取引でしっかりと利益が出ているわね。派手な利益ではないけとコツコツ利益が積みあがっている。

モナ
モナ
9日で4%ってすごいですね!銀行に一年預けてても1%ももらえないのに。

ヨリコ
ヨリコ
トライオートETFは上昇相場で利益を上げていく仕組みね!「追尾」という銘柄を使えば、上昇ではなくレンジ相場でも利益を得られるわ。 組み合わせていきたいところね。

ヨリコ
ヨリコ
トリプルはレバレッジ3倍という意味ね!この人は順調に利益が積み上がっていみたい。

ヨリコ
ヨリコ
2017年は時に株式は上昇相場だったから、いい成績だったみたいね。相場は波があるし、短期の利益で一喜一憂ではなく、ゆったりと動かしが方が良さそうね。

運用のまとめ

以上ご紹介してきましたが、インヴァスト証券のトライオートETFをまとめると

👉上昇相場では利益が乗りやすい

👉リスクヘッジとして、「追尾」の銘柄も追加すると相場がレンジ相場の場合は利益が積み上がりやすい。

👉レバレッジ(ダブル・トリプルなど)の銘柄は利益が乗りやすいが損失も出やすいため、利益が出れば早めに利益確定するなど長期での運用は難しいかもしれない。

👉システムにトレードを任せているため、時間が取られないしスマホでいつでもチェックできるのは非常に便利

以上のことが言えます。

ロボットアドバイザーなりこのトライオートETFなり、副業解禁の時代の流れとともに個人でも会社に頼らず自分で資産を形成する重要性が日々増してきているのが現状です。

自動売買についても「どの銘柄を選ぶか」「どのくらいリスクをとるか」ということは運用者が選択すべきなので、しっかりと勉強して最初は少額から運用をまずは早めに始めることで金融や投資の知識が身についてくると思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
ヨリコ
ヨリコ
はじめまして! 私は『丸の内OL』・・・・あっ!になりたかった専業主婦のヨリコです。息子の仮想通貨投資に興味を持ち、仮想通貨の関連株投資挑戦中!! 何かあったらパパに相談!
ヨリコがオススメしたい証券会社比較ランキング