トライオートETF

トライオートETF(自動売買)運用開始!〜やり方(設定)と入金方法について

インヴァスト証券トライオートETFで儲かることを考えている「ヨリコ」です。

トライオートETFの口座開設が無事完了してヨリコの自宅にハガキが届きました。

この記事では、ログインして、私の登録している住信SBI証券の銀行から投資資金入金して運用(自動売買の銘柄を選ぶ)するところまで解説していきます。

トライオートETFは自動売買のソフトを自分で選んで運用していくわけですが、「最低投資金額はいくら??」と考えていましたが、とりあえず12万円からスタートすることができました。

トライオートETFはこちらの「ヨリコの株投資資産公開」で毎月公開しています。

 

トライオートETFにログインする。


口座開設をして自宅にきたハガキを受け取って初めて「口座開設完了」となります。

これからログインをしていきます。

あと、「インヴァスト証券のトライオートETFの口座開設」ページはこちらです。

 

インヴァスト証券からハガキが登録することにメールが送られてくるので、そこにログインページのリンクがあります。

メールのそこをクリックして、上の画面からログインをします。

無事にログインできました。

右側のメニューから「トライオートETF」を選びます。

 

トライオートETFの画面に切り替わりました。

今後の作業としては、

①日本円を入金

②ETF自動売買の銘柄を選んで

③運用開始

という順になります。

口座に投資資金を入金します。

上の画像の「入金はここから」というボタンで入金ができます。

入金方法については

即時入金→24時間365日手数料無料で即時反映

振込入金→通常の銀行振込

があり、私は「住信SBIネット銀行」を持っているので、「即時入金」を選びました。

上の画像から金融機関を選んで入金を簡単に行えます。

 


ネット銀行を持っていない方は下記の記事も参考して見てください。

(参考記事)ネット証券を使うときにはネット銀行がとても便利。

あわせて読みたい
株取引はネット証券とネット銀行口座で入金がとっても簡単!!〜違いと連携のメリット!株式投資をする際に、証券会社の口座を開設しますが、同時にネット銀行(ネットバンク)の口座を持っておくと、証券口座への入金がすぐにできるた...

 

自動売買ETFを選ぶ

トライオートETFの画面から「自動売買セレクト」を選びます。

他にも「自動売買を作る」がありますが、少々複雑なので、最初は初心者向きの「自動売買セレクト」から選びました。

これから自動売買ソフトの銘柄を選んでいきます。

銘柄は大まかに3つに分かれていて、自分の運用スタイルで作成ができます。

①リターン重視型(利益重視)

②バランス重視型(バランスが取れたETF)

③リスク重視型 (値下がりがしにくいETF)

このうち私は、「バランス型」と「リスク型」から1つづつ選んで運用をしました。

ヨリコの運用自動売買ETF

①小型株スリーカード

②ナスダック100スリーカード

が今回の銘柄になります。

銘柄に「ダブル」「トリプル」というのは、レバレッジの倍率になります。今回はレバレッジがないものを選びました。

レバレッジがあると利益が上がりやすいが、損失も大きくなりやすいという傾向にあります。

「推奨証拠金」を確認し、それ以上の金額が口座に入っていることを確認して、「注文を確定する。」のボタンを押します。

トライオートのトップ画面に選んだ銘柄が追加されました。

まとめ

初めてのETFの自動売買ということで、ワクワクしています。

私は「ネット銀行」を持っていたので休日でもすぐに入金ができて、自動売買を設定できたのはよかったです。

細かい設定はできなくても、「自動売買セレクト」でもしっかりと結果が出ているので、自分の運用スタイル合わせて少額から投資できたのはよかったです。

トライオートETFの「成績は今後も毎月公開」していきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
ヨリコ
ヨリコ
はじめまして! 私は『丸の内OL』・・・・あっ!になりたかった専業主婦のヨリコです。息子の仮想通貨投資に興味を持ち、仮想通貨の関連株投資挑戦中!! 何かあったらパパに相談!
ヨリコがオススメしたい証券会社比較ランキング