onetapbuy(ワンタップバイ)

One tap buy(ワンタップバイ)の口座開設方法とマイナンバー提出方法について

1000円から株式投資ができるOne tap buy(ワンタップバイ)で株を買うための口座開設方法(登録)マイナンバーカード(個人番号カードや通知カード)の提出方法について分かりやすく解説をしていきます。

One tap buyではPC(パソコン)やスマホどちらでも口座開設が可能で、口座開設する前に、事前に身分証明書(運転免許証など)とマイナンバーカードの写真画像を用意しておくことが必要です。

口座開設自体は必要事項をネット上で入力し、提出書類をアップロードするだけなので、約10分くらいで簡単に行うことができます。

口座開設の事前準備

提出書類の画像を写真で撮っておく。

口座開設には

身分証明書

マイナンバーカード(個人番号カードまたは通知カード)

を写真に撮って画像として保存しておく必要があります。

当社では、本人確認書類としてご提出いただける種類として、「個人番号カード」、「運転免許証」、「健康保険証」、「住民票の写し」、「在留カード」があります。

なお、「健康保険証」や「住民票の写し」など顔写真の無いものは、2種類の本人確認書類をご提出いただきます。

ヨリコ
ヨリコ
基本は運転免許証とマイナンバーカードがあれば大丈夫ね。顔写真のない身分証明書を提出する場合には二つ書類が必要になるみたいね。

マイナンバーカードについて詳しい説明は「マイナンバーカードは証券会社になぜ提出するの?」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
マイナンバーは株取引で証券会社に提出する必要はあるの?〜登録はデメリットになる?マイナンバー(個人番号)制度2016年から開始された個人の情報を一元化する制度と言われており、現在株やFXなどの証券口座開設の時に義務化...

口座開設の日数について

口座開設の申請が終わった後には以下のようなメールが届きます。

 このたびは、株式会社One Tap BUYの口座開設にお申込みをいただきまして、誠にありがとうございます。以下に今後の流れをご案内いたします。

1≫「口座開設完了のご案内」をお受取りください。(1週間~2週間程度
お客様の口座番号とパスワード等を記載した「口座開設完了のご案内」を転送不要の簡易書留郵便でお送りいたします。
この郵便は転送できませんので、ご注意ください。

口座開設には1週間から2週間程度かかるとされます。

口座開設方法について

以下より具体的な口座開設方法についてご説明していきます。

個人情報の登録

まず、「生年月日」を入力して「口座開設」のボタンを押します。

次に基本情報を入力していきます。IDについては自分で決めることができるため、その部分も入力します。 最後に「次に進む」をクリックします。

次に住所・職業を入力していきます。

最後の「内部者」については、上場企業の親族だったりとかインサイダーに関わる事項です。

通常そのような人は事前に知っている人がほとんどなので一般の方は特に該当することはないと思います。

内部者の該当について説明は「こちら」を参考にしてください。

 

資産状況を入力して行きます。

 

最後に規約について確認し、チェックボックスにチェックを入れます。

最後に「特定口座」についてですが、特定口座はワンタップバイが投資者に変わり利益が発生した時には確定申告をしてくれるので、多くの人が「特定口座」を申し込んでいます。

*後でも変更は可能です。

最後に確認書類のアップロードをします。

「マイナンバー」の場号を入力し、おもて面と裏面のマイナンバーカードをアップロードします。

 

次に本人確認書類(運転免許証など)をアップロードして最後に「次に進む」で口座開設の申請は完了になります。

口座開設自体は、身分証明書の画像が手元にあればすぐに口座開設は完了することができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
ヨリコ
ヨリコ
はじめまして! 私は『丸の内OL』・・・・あっ!になりたかった専業主婦のヨリコです。息子の仮想通貨投資に興味を持ち、仮想通貨の関連株投資挑戦中!! 何かあったらパパに相談!
ヨリコがオススメしたい証券会社比較ランキング