日産証券

日産証券の取引手数料を比較!どのくらい安いのか?〜ネット証券(現物・信用・先物)

国内ネット証券である日産証券での株の売買手数料(現物・信用・先物取引)は、業界でも最高水準の安さとなっています。

日産証券は個別銘柄の現物・信用だけでなく、先物取引なども手数料が安いため積極的に取引がされている会社です。

ここでは、日産の売買手数料を大手ネット証券の楽天、SBIなどと比較してご紹介していきます。

 

日産証券の手数料について

日産証券は個人投資家を対象にインターネットで株式を売買できるようにする。売買委託手数料は約定価格が10万円超の場合に業界最低水準になる。割安なネット取引に個人が移行するなかで、対面型は苦戦していー日本経済新聞

日産証券は昭和23年創業の老舗の証券会社になります。

これまでの長い実績から対面での取引はもちろんのこと、ネット証券でも業界最高水準の手数料を提供している証券会社です。

現物手数料

現物個別手数料コース(税込金額)

1注文の約定代金 日産証券 SBI証券 楽天証券 GMOクリック
10万円 23円 97円 97円 95円
20万円 54円 113円 113円 105円
50万円 86円 270円 270円 260円
100万円 162円 525円 525円 470円
300万円 216円 994円 994円 900円
1000万円 540円 994円 994円 900円

日産証券の現物手数料は、他の大手ネット証券と比べても最高水準に安い手数料となっています。

信用取引手数料

 

1注文の約定代金 日産証券 SBI証券 楽天証券
10万円 23円 54円 97円
20万円 54円 97円 145円
50万円 86円 270円 194円
100万円 162円 525円 378円
300万円 216円 994円 378円
1000万円 540円 994円 378円

信用取引手数料では、300万円までの取引では大手ネット証券のSBI、楽天証券と比べても安くなっています。

先物取引

日産証券 SBI証券 楽天証券
日経225 248円 270円 300円
ミニ日経225 35円 27円 41円
390円 約定代金の2% 約定代金の2.7%

先物取引では、特に商品である「金」が390円と他のネット証券と比べてかなり安くなっているのが特徴です。

ヨリコ
ヨリコ
100万円の取引だとSBIや楽天は20000円以上かかるわ!

まとめ

以上日産証券の手数料をまとめてきました。

株取引の現物、信用ともに非常に手数料が業界でも安くなっており、他に商品(金など)は大手のネット証券と比べてもかなり安いため、日産証券は商品取引が活発で注目を集めていると言えます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
ヨリコ
ヨリコ
はじめまして! 私は『丸の内OL』・・・・あっ!になりたかった専業主婦のヨリコです。息子の仮想通貨投資に興味を持ち、仮想通貨の関連株投資挑戦中!! 何かあったらパパに相談!
ヨリコがオススメしたい証券会社比較ランキング