立花証券

立花証券「e支店」の評判と口コミ〜株取引のメリットは?

立花証券e支店はインターネットで株取引ができ、取引における手数料は業界最高水準の安さとなっています。

立花証券は1953年創業の老舗の証券会社として、創業者の石井久は株式投資家の中でもその発言が注目されるなど有名な人物として知られています。

立花証券e支店の取り扱い部は

現物取引」と「信用取引

と非常にシンプルですが、手数料が安いため純粋にこの2つの取引を行う人には特に人気があります。

 

ヨリコ
ヨリコ
立花証券e支店の手数料は業界でもかなり安く、最近は「信用取引」の手数料を無料にするなどサービスを向上させているわ。

立花証券について

会社名 立花証券株式会社
代表者 代表取締役社長 石井 登
創業 1953年9月1日
資本金 66億9,570万円
住所 東京都中央区日本橋茅場町1-13-14
従業員 507名
自己資本比率 734.5% (2018年3月末時点)

立花証券は創業1953年の老舗の証券会社となっています。

これまで立花証券は顧客目線で直接の取引注文(電話)で行ってきており、それに加えて「e支店」はインターネット上で取引ができるようにしたもので、手数料は業界でも最安水準となっています。

ヨリコ
ヨリコ
自己資本比率が734.5%・・・めっちゃ自分のお金持っている会社ね

立花証券のサービスはとってもシンプル

立花証券のサービスは

👉現物取引

👉信用取引

ととってもシンプルです。

現物取引については、

  • 東証上場銘柄(マザーズ、JASDAQ含む)」
  • NISA口座(未成年が対象のジュニアNISAは取り扱いなし)

を取り扱い

信用取引については

  • 制度信用取引(マザーズ、JASDAQ含む、東証銘柄)
  • 一般信用取引(マザーズ、JASDAQ含む、東証銘柄)

を取り扱っています。

立花証券e支店は手数料が激安!!

以下現物取引の手数料になります。

1注文の約定代金 立花証券手数料(税込) SBI証券(税込)
10万円 75円 97円
20万円 97円 113円
50万円 183円 270円
100万円 334円 525円
300万円 464円 994円
1000万円 853円 994円
ヨリコ
ヨリコ
ネット証券最大手のSBI証券と比較しても安いわ・・・ 取引がシンプルだけに手数料は徹底しているわね。

信用取引の手数料は0円

立花証券の信用取引について、建玉残高、約定代金にかかわらず

信用取引の手数料0円

となっています。*現引・現渡手数料、および諸経費(金利、賃株料等)は無料ではありません。

手数料の安さの秘密とは

立花証券の手数料については、

現引、現渡手数料や報告書郵送のお客様の手数料を別途設けることで、株取引について手数料を業界最高水準の安さとなっています。

なの株取引をすればするほど、他のネット証券と比較して手数料の金額に差がついてくることになります。

モナ
モナ
また立花証券は自己資本比率734.5%と高い会社なので、そういったサービスもできますよね!!

立花証券の手数料の詳細については、「立花証券の手数料は安い!比較しました。」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
立花証券「e支店」の取引手数料は安い!信用取引手数料無料〜株証券会社比較ネット証券の立花証券「e支店」の取引手数料(現物・信用取引)は、業界でも最高水準の安さを提供していると評判の証券会社になります。 ...

立花証券の創業者「石井」氏は株の中で有名人

ヨリコ
ヨリコ
有名な社長だったからこそ、安定した会社経営がやってこれたのね!
モナ
モナ
立花証券の株に関するレポートも評判がいいみたいですね!

少額投資にオススメなNISA口座の取り扱い

NISA口座少額投資の場合に税金が優遇される制度です。

👉NISA口座は確定申告が不要

👉NISA口座は年間120万円の投資ででた株や配当金の収益が非課税

👉ある年に買った株の非課税期間は5年間適用される。

立花証券はNISA(成人)についても取り扱いをしています。

立花証券は取引画面がシンプル

立花証券の注文画面は、上の画面用に、

注文」「取引板」「価格情報

をシンプルに並べた画面となっています。

ヨリコ
ヨリコ
立花証券ですが通常の注文に、プラスして逆指値(ダブル注文)も合わせて注文することができるわ!

口座開設の流れ

立花証券の口座開設については

①ネットで口座開設申し込み

②立花証券から書類が郵送される。

③口座開設の必要書類と本人確認証の郵送

④審査後、再度立花証券からの口座開設完了ハガキを受け取り口座が完了

以上の流れとなります。

本人確認証の提出について

  • 身分証明書 (顔写真つき、運転免許証など)
  • マイナンバー(通知カードまたは個人番号カード)

の提出となります。

詳しくは「口座開設の注意事項」の記事も参考にして見てください。

あわせて読みたい
証券会社口座開設の方法(注意点・流れ)と必要提出書類について株(仮想通貨関連株など)取引をするためには、まず証券会社(ライブスター証券🔗や楽天証券🔗など)の口座を開...

まとめ

以上立花証券「e支店」についてまとめました。

「e支店」についてはネット証券の中でも業界最高水準の手数料の安さを誇っており、取引をされる方については、見やすい取引システムと同じで使いやすい証券会社と言えます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
ヨリコ
ヨリコ
はじめまして! 私は『丸の内OL』・・・・あっ!になりたかった専業主婦のヨリコです。息子の仮想通貨投資に興味を持ち、仮想通貨の関連株投資挑戦中!! 何かあったらパパに相談!
ヨリコがオススメしたい証券会社比較ランキング