リミックスポイント

リミックスポイントとは〜仮想通貨関連株の評判と株価予想について

仮想通貨取引所ビットポイントジャパン🔗」を運営するリミックスポイント(証券コード3825)は、仮想通貨関連株銘柄として口コミも良好で注目を集めている、東証2部に上場している企業になります。

2017年は仮想通貨市場全体が値上がりしたこともあり、業績は大幅に上昇しました。

リミックスポイントの社長「小田玄紀氏」は仮想通貨の書籍を執筆していることでも有名です。

ヨリコ
ヨリコ
息子はそう言えば仮想通貨取引所の「ビットポイント🔗」へ2017年に訪問していたわ。社長が執筆する「ビットコイン入門」は有名な仮想通貨の書籍ね!

リミックスポイントの企業概要

会社名 株式会社 リミックスポイント
代表者 小田玄紀
設立年月日 2004年3月
資本金 33.7億円
住所 東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー36階
上場市場 東証2部
上場年月日 2006年12月1日
単元株数 100
ヨリコ
ヨリコ
リミックスポイントの株価は2018年5月12日現在で1029円の株価だから、通常株の購入金額は約10万円だけど、単元未満株なら1029円から購入できるわ。

リミックスポイントの株価について

*チャートは「SBI証券🔗」より(2018年5月12日現在)

2017年5月からリミックスポイントの株価が上昇しました。約25円あった株価が一時1500円を上回る上昇を見せています。(約60倍の上昇)

リミックスポイントは仮想通貨取引所の運営が好調で、2017年5月は仮想通貨市場全体が値上がりした記事でもあります。

リミックスポイントは海外への仮想通貨マイニング事業も計画しており、今後も目が離せません。

ヨリコ
ヨリコ
実績BPS(1株の定価)は1026円より安いため(78)、リミックスポイントの株価は数値上では割高と判断できるわ。PBRについて割高の13倍となっていて、全体的にリミックスポイントスの株価は割高感がある。 数値上の分析では割高でも、事業の成長性と財務の健全性は高いため、現在の事業の進歩から判断すればまだまだ価格は上がっていくと思うわ。
モナ
モナ
直近の底値は4月中旬の800円です。価格がまた800円近くまで下がった場合は買いたいなぁ

リミックスポイントの評判と口コミ

 

 

 

投資家与沢翼氏もリミックスポイントに期待。

 

ヨリコ
ヨリコ
大物投資家与沢翼氏もリミックスポイントの株を2017年から買ってきているわ。彼ば仮想通貨投資で2017年に大きく利益を上げたことも有名よ。

与沢翼氏の仮想通貨投資の『詳細はこちら🔗

リミックスポイントの株を買うには

株式投資ができるおすすめの証券会社については、証券会社の規模、手数料の安さ、銘柄の取り扱い数など総合的に判断して下記の記事でまとめています。

あわせて読みたい
株証券会社の口座開設格付けランキング〜ヨリコが初心者へおすすめしたい!初心者へおすすめしたい株式投資(仮想通貨関連株銘柄含む)の証券会社ランキング(選び方)を格付けでまとめました。 株を買う場合に必要...

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
ヨリコ
ヨリコ
はじめまして! 私は『丸の内OL』・・・・あっ!になりたかった専業主婦のヨリコです。息子の仮想通貨投資に興味を持ち、仮想通貨の関連株投資挑戦中!! 何かあったらパパに相談!
ヨリコがオススメしたい証券会社比較ランキング