GMOクリック証券

GMOクリック証券の株取引の特徴〜手数料と使いやすいアプリの評判について

大手のネット証券の「GMOクリック証券」は、株式投資だけでなく、FXやCDFなど様々な商品を取り扱っている総合的な証券会社になります。

手数料はネット証券でも業界最安水準であるのと、スマートフォンアプリも使いやすく評判口コミも良い会社と言えます。

 

ヨリコ
ヨリコ
GMOクリック証券はFXトレードでも有名な会社ね!

GMOクリック証券について

 

会社名 GMOクリック証券株式会社
代表者 代表取締役社長 鬼頭 弘泰
創業 平成17年10月28日
資本金 43億4,666万3,925円
住所 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー

 

取扱商品

株式取引(現物・信用)
IPO(新規公開株)
FX
投資信託
先物
CFD
債券

GMOクリック証券は投資信託は取り扱いをしてませんが、総合的に取り扱いが多い証券会社であるため、メインで持っておきたい証券会社一つと言えます。

GMOクリック証券の手数料について

GMOクリック証券の手数料については、

👉1約定ごと(1つの取引ごと)

👉1日定額

の2つに分かれています。

ヨリコ
ヨリコ
1日に多く取引する人は、「1日定額」がお得になるわ!

現物取引(1約定ごと)

約定代金 通常手数料
~10万円 95円
~20万円 105円
~50万円 260円
~100万円 470円
~150万円 570円
~3,000万円 900円
3,000万円超 960円
モナ
モナ
手数料については、その他の大手の楽天やSBIと比較しても同水準の業界最安水準ですね。

現物取引(1日定額)

約定代金 通常手数料
~20万円 105円
~50万円 260円
~100万円 470円
~200万円 570円
~300万円 900円
以降100万円ごと 290円加算

 

信用取引(1約定ごと)

約定代金 通常手数料
~500万円 100円
500万円超 0円

 

 

信用取引(一日定額)

約定代金 通常手数料
~10万円 105円
~50万円 260円
~100万円 470円

*100万円以上は100万円ごとに手数料315円を加算

 

GMOクリック証券のアプリは使いやすい

GMOクリック証券の株取引システムは、PCはもちろんのこと、スマートフォンアプリも大変見やすく、使いやすいため、初心者から上級者までファンが多いアプリになります。

 

アプリ機能

👉銘柄情報

👉ウォッチリスト

👉マーケット情報

👉保有銘柄

👉サブメニュー

ヨリコ
ヨリコ
スマホアプリなら外出先も含めていつでもどこでも簡単にチェックできるわ!慣れれば簡単にいろいろなメニューをすぐに操作できるようになるみたいね

保有している株を貸して金利がもらえる!

GMOクリック証券では保有している株を貸すことで金利がもらえることになります。

中長期で保有している株については、値上がり益」と「金利」を同時にもらえるということもできてしまいます。

GMOクリック証券の評判と口コミ

ヨリコ
ヨリコ
GMOクリック証券はキャンペーンも豊富って有名ね。

モナ
モナ
貸株はやはり人気があるみたいですね。 ある程度の金額で中長期での運用では銀行よりも高い金利がもらえるのはお得ですよね。

GMOクリック証券の口座開設の流れ

マネックス証券口座開設の流れは「オンライン上」でできるため簡単に口座開設が可能です。

申し込む際は身分証明書として

  • 顔写真付きの身分証明書(運転免許証など)
  • マイナンバーカード(通知カードまたは個人番号カード)

をあらかじめ準備しておく必要があります。

まとめ

以上ご紹介してきましたが、GMOクリック証券はネット証券だけあって、無料で使いやすい高機能なシステムが使えたり、手数料も安く初心者から上級者まで人気がある証券会社となっています。

また「貸株」のシステムは100万円分の株を1年間貸し付けることで1万円の金利を受けたりと他の証券会社にはないサービスを行っています。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
ヨリコ
ヨリコ
はじめまして! 私は『丸の内OL』・・・・あっ!になりたかった専業主婦のヨリコです。息子の仮想通貨投資に興味を持ち、仮想通貨の関連株投資挑戦中!! 何かあったらパパに相談!
ヨリコがオススメしたい証券会社比較ランキング